カス上がり検出器

NEW SELBER VRM-1310

<span>NEW SELBER V</span>RM-1310

特長

  • ●低価格です。
  • ●センサに互換性があるため、交換の手間がかかりません。
  • ●内部同期のため、タイミングセンサは不要です。
  • ●デジタル式のため、操作は簡単です。(どなたがやっても同じ結果が得られます。)

仕様

名称NEW SELBER V
型式RM-1310
検出分解能1μm
監視方法前回値比較
入力2点 無電圧のNPNオープンコレクタ出力または接点による入力
出力リレー接点(C接)NC-C-NO AC250V 2A Max.(抵抗負荷)
監視可能最大回転数3000spm
使用温度範囲0 ~ 50℃(結露なきこと)
使用周囲雰囲気腐食性ガス、塵埃のないこと
電源AC100V~230V 50/60Hz
重量本体:約0.6kg 取り付けアングル:約0.3kg
外形寸法50(W)×110(H)×120(D)mm(端子台その他突起部を除く)

※本機の仕様に記載されている事柄は、将来予告なしに変更することがあります。

製品に関するお問い合わせはこちら

0744-43-0016
(9:00~17:00 土・日・祝休み)

メールはこちら