プレス加工に確かな信頼性をプラスする

製品情報

自動プレス監視モニタ
RM-2305(RB/RX)
RM-2402(BX)
RM-2404(BX)
RM-1310(V)
下死点基準値監視装置
RM-7302 , RM-7304(VX)
RM-7201(GX)※生産中止
動的変位データ収集システム
RM-3000(Ⅲ)
ミス検出器
RM-2703(BM)
プレス荷重監視装置
RM-7402 , RM-7404(VL)
ヘッダー・フォーマー監視装置
RM-2803 , RM-2804(77)
箱交換機
RBOX-100
各種センサー
RS-833H
スプレーシステム塗油装置
SG-K4
ダウンロード
取扱説明書
カタログ

信頼のブランドをお客様に

自動プレス監視モニタ

  ■自動プレスカス上がり検出器
NEW SELBER V
  RM-1310  
  本機器はセンサを下型に取り付けて、 カス上がり時におけるストリッパの変化を捉え非接触でカス上りを検出します。
・監視精度  ±1μm


RM-1310
特長
 
  • 低価格です。
  • センサに互換性があるため、交換の手間がかかりません。
  • 内部同期のため、タイミングセンサーは不要です。
  • デジタル式のため、操作は簡単です。(どなたがやっても同じ結果が得られます。)
検出方法
  スプリングストリッパ付の金型で材料の上または下にカスが入るとそりのカスは潰されますが 、厚みの20〜40%(材質によって違う)は残り、ストリッパの位置を変化させます。
その変化(変位差)を通常の値と比較して検出します。
本機器はストローク毎の変位差(変差)の比較ですので、板圧の変化、機器の温度上昇
などの影響をまったく受けません。
本機器はマイクロプロセッサを使用し、ストリッパの最下死点のみを捉えるボトムホールドタイプにしてありますのでストリッパのバウンド、スプリングの押し込みの影響は受けません。
  仕様
詳細はコチラ
 
  この製品の取扱説明書(PDF形式)のダウンロードが行えます。
*ファイルとして保存される場合は、「右クリック=対象をファイルに保存」を選択して下さい。
   
カタログ(1.23MB) 外形及び取り付け寸法表
取扱説明書(1.04MB) RM1310(V)-(380kb)
ページtopへ
個人情報保護方針 |  サイトのご利用について